カラダが喜ぶ効果続々【布ナプキンを使って生理期間を快適に】

女の人

デリケートなあそこの悩み

女性

女性にとって小陰唇はデリケートな場所のため仲の良い友達でも相談することができず1人で悩んでいる方は大阪にも多くいらしゃると思います。恥ずかしさがあり、人に見せてもらったり見てもらうことも出来ずに悩んでいると思います。本来、小陰唇には個人差があり、大きさや形もそれぞれです。しかし同じ悩みを抱えている方は多く、コンプレックスに思っているのでしたら小陰唇縮小手術をうけることをおすすめします。小陰唇縮小手術とは小陰唇を切除し好きな形に整える手術のことです。大阪にもたくさんの方がこの手術を行なっています。自然な仕上がりになるよう行なうには、経験豊富な医師が必要不可欠です。病院選びは慎重に行わなければいけません。まずは手術に関する基本的な知識を持っておくといいでしょう。小陰唇縮小手術はまずカウンセリングでデザインを決めることが重要です。小陰唇縮小と言っても小さすぎても体のバランスと合ってないと不自然です。その縮小量や切除するラインを決めます。具体的にこうしたいという要望が分からなくても大丈夫です。経験豊かな医師が日本人の平均値を踏まえて提案してくれるでしょう。デザインが決まったら麻酔をし手術を行います。手術は病院によっても異なりますがだいたい30分ぐらいで終わります。大阪のクリニックの場合、費用は保険適用外のためだいたい20万前後のところが多いようです。術後は止血してガーゼで保護し終了です。大阪のクリニックでも小陰唇縮小手術は行なうところはたくさんあるので探してみてください。